オリーブハマチの特徴

オリーブハマチの養殖小割生簀
オリーブハマチの養殖小割生簀

特徴

オリーブハマチの飼育方法

オリーブ葉の飼料への添加率:2.0%以上
飼育期間:20日間(給餌回数20回以上)以上の連続給餌

オリーブの粉末と粉末を添加したモイストペレット
オリーブ葉の粉末と粉末を添加したモイストペレット

オリーブハマチの特徴

オリーブハマチとは、オリーブの“葉”の粉末を添加したエサを20日間以上与えた養殖ハマチのことをいいます。
オリーブの葉には、抗酸化作用の強いポリフェノールの一種「オレウロペイン」が豊富に含まれています。オリーブの葉粉末を添加したエサでハマチを飼育すると、酸化・変色しにくい肉質へ改善され、さっぱりとした味わいが得られます。

試験結果(抗酸化作用)

血合筋中のメトミオグロビン生成率の測定

オリーブ葉の抗酸化能の確認

血合筋中のメトミオグロビン生成率の経時変化

浸漬液

試食会でのアンケート調査結果

試食会でのアンケート調査結果

品質

〈 原料となるオリーブ葉 〉
〈 製造されたオリーブ粉末 〉

オリーブハマチの生産に用いるオリーブ葉粉末は、香川県小豆島町のオリーブ生産業者(株)ヤマヒサ、香川県坂出市の(株)瀬戸内オリーブで生産されたものです。不足するオリーブ葉については、地中海沿岸産のものを輸入して対応していますが、香川県産葉が60%以上になるようにブレンドしています。。

粉末加工は、香川県東かがわ市の吉田飼料(株)の坂出工場で行われるほか、(株)瀬戸内オリーブでは、自社で行っています。

香川県かん水漁協では、葉に含まれるポリフェノール(オレウロペイン)含量や、残留農薬の確認を毎年行い、高品質で安全で安心なオリーブ葉をハマチに与えています。